この背番号は付けないチームもあるが

Jリーグは新体制のスタートを切って新入団選手も発表もしている所あると言う。
そして、背番号も発表していますがほとんどのチームは昨年と同じ背番号をしている選手がほとんどらしい。

中には背番号を変更した選手もいますがやはりエース番号をつけている選手もいる。
背番号11は三浦カズさんの背番号をイメージする事でこうしたエースが着用をしている。

また、ゴールキーパなどは一桁を着用している所がほとんどですが二けたで着用して活躍をしている選手もいると言う事になる。
しかし、背番号ので欠番もあると言うが実はこの番号に関しては付けてないチームが多いらしい。

それが背番号12ですが実はこの背番号はサポーターに捧げると言う事になる。
サッカーは11人で試合に出場する事になっている。

その応援をしているのがサポーターと言う事になる。
雨の日や暑い日まで試合に駆け付ける人がいる事でこの様な背番号はサポーター達に捧げている。

こうした背番号には千葉ロッテの背番号26をファンに捧げた事もある時があったと言う。
これもファンのための背番号としてこの様にしてベンチにも飾っていました。

これからチームとサポーターも長いシーズンとなるが背番号に負けない気持ちでやり遂げようとするかも知れないのです。

お魚の上でのアイススケートはもうできないようです

「スペースワールド」という北九州市にあるテーマパークにあるスケートリンクで5000匹の魚を氷の下に埋め込むということがありましたよね。

画像を見ましたが、テーマパークのコンセプトである海の上でスケートを楽しむというような画像には見えませんでした。
死んだ魚が見える氷の上でスケートというような印象でした。

スケートをしながら、泳いでいる魚が見えるのはステキかもしれませんが、魚の死骸の上でスケートはあまり素敵な感じはしませんよね。

私のように感じる人が多かったようなんですが、その中には、苦情という形でテーマパークに伝えて方もいるようです。
私は嫌な人はいかなければいいし、好きな人は行けばいいと思っているので、テーマパークがやったことに対して、私に迷惑はかかっていないので、苦情は絶対にしないと思います。

しかし、批判の声がテーマパークに殺到したとのことで、この氷の下にいる魚のスケートリンクはやめることになったそうです。
スケートリンクの下にあったエイやサメなどの大型の魚は写真だったそうです。

だったら、全部写真にすればよかったのに!と思ってしまいました。
カラフルな写真であれば、死んだ魚のようにグロテスクではなくてよかったのかもしれないと思います。
さかな暮らし 楽天

大騒動になるかも知れないと言う

間もなく、Jリーグキャンプが始まるが今年は鹿児島が何か賑わいそうだと思っている。
それがジュビロ磐田ですがあの選手が加入した事で見学者が増えるかも知れない。

その選手と言うのが横浜F・マリノスから完全移籍した中村俊輔選手と言うがこの人見たさに見学をする人が増えるかも知れない。

あんまりジュビロ磐田の見学をする人が案外少ないと言うがこの選手が来た事で来るかもしれないと言う。
地元鹿児島の人でも見学はしますが全国各地から来る人が多くなると言う事になる。

また、その間にサイン会などあると言うがこの選手が出るとは限らない。
そして、抽選で当たるのかどうなのかわからないと言う。

しかし、この選手が移籍した事で追いかけで来るサポーターもいる事で今年は賑わいそうだと思っている。
でも他のチームも鹿児島でキャンプをしているのでこうしたコースもあると言う。

今年もこの試合が行うのがニューイヤーカップも行うと言うが会場が異なるのでどうなのかわからないが来ると思う。
プレーを観たいと思っている人が多いと言う事になる。

私も一目みたいと思っている所ですが果たして試合には出場するのかどうなのか当日にならないとわからないと言う。
今月末から注目なので気になると思っているのです。

うちもいい夫婦の自信があります!

踊る!さんま御殿に芸人の平子祐希さんが出演していました。
その時の話題は離婚した人と、現在結婚中の人達がゲストでした。

離婚したグループの芸能人が自分のパートナーがクリスマス近くに出て行ったなどと話していると平子さんが、いい夫婦は毎日が特別な日といっていました。

そして彼は、いい夫婦ランキングがあったら、自分達は世界で25番くらいだと思うと言っていました。
スペインとイタリアには強敵がいると思うとのことでした。

平子さんは、結婚して何年たっても、まだ、お付き合い2か月目のアツアツ状態なんだそうです。
うちも、なかなか仲良し夫婦ですが、お付き合い2か月目とは違いますね。

あの恥ずかしいような照れるような感じはすでにありません。
でも、その時よりも、もっと深い絆で結ばれているような感じがします。

世界中で誰よりも心がつながっている感じです。
そうだったらば、別にアツアツ、ラブラブじゃなくてもいいんですよね。

ちなみに、私がドキドキ・ラブラブ感を思い出すのは、少女漫画を読んでいる時です。
ドキドキ・ラブラブは妄想の世界で十分な今日この頃です。

周囲には、だんなさんとハグするなんてもう考えられないと言って、外で、ときめきを探すような主婦も時々いますが、妄想の世界にとどめておかないと大変なことになるぞ!と思って、冷や冷やしています。

病院へ行ってきました

体調を崩したので前日に病院へ行ってきました。
1日目のその後はお薬を患部に塗布して、歯の欠けた部分を簡単に石膏のようなもので補修し、前歯に装着する針金用に歯の形取りをしました。

まずリクライニングを倒した状態で口が閉じないように口内二か所くらいに綿を詰められました。
そのままお薬を塗ってもらうとやはり沁みて思わず涙目。

その状態で今度は歯の代わりになる石膏のようなもので歯が覆われていく感触。
その間もずっと口は開けっ放しで唾が溜まってきて息がしづらく、あっぷあっぷしてました。

上下共に欠けた部分を補うのに10分、15分ほどかかったかと思いましたが、鏡を見てみると所々補修した青い石膏のようなものが見て取れ、補修前と比べると欠けてざらざらして気持ち悪かった部分がそれで覆われることでしっかり歯の代わりとなっているようでした。

それによって舌で触れた時の気持ち悪さはなくなりましたが、それと引き換えにガムが歯に挟まっているような違和感が訪れたように思います。

そして針金用の歯の形取りをし、翌日にはもう装着できるようにしてくれるとのことだったので善は急げで翌日にまた診療の予約を入れて病院を後にしました。

朝一で駆け込んだもののお会計をして職場に戻る頃にはもうすっかりお昼前でした。

今週の月曜サスペンス

実家にいる日の毎週恒例月曜サスペンス。

今週(7月23日)は私も過去に見たことがあった小林稔侍さん主演の税務調査官・窓際太郎の事件簿シリーズ最新作でした。

普段はおちゃめでとぼけた感じの小林さん演じる窓際さんが最後にはビシッと事件を解決する物語です。
今回の舞台は下関。

他県の選挙戦に関与して悪事を働こうとする都内の議員の不正なお金に関するあれこれというのが話の大筋で、それに関わる重要シーンで今回、最近導入されたばかりの18歳以上から公布されるようになった選挙場入場証が登場していました。

あまりに最新な時事ネタにこんなものもサスペンスに出てくるような時代になったのか!、とびっくりしつつ、その用紙と引き換えに若い子にお金を渡すという斬新な不正のやり口が描かれててそこもまた興味を惹かれました。

それまで20歳からだった選挙法が急に改訂され選挙に携わる中で様々な思いを抱える子供達の姿も印象的でした。
そして最後にはいつも通りびしっと決めてくれてスッキリするラストを迎えられました。

久しぶりに女優の矢田亜希子さんも拝見しましたが刑事と母親を両立する役どころで、相変わらず素敵な女優さんだなと思いました。

スルスル酵素 販売店

この時が来たと思われているが

長きに渡って放送をしてきた人気バラエティー番組「SMAP×SMAP」の最終回が今月26日に正式に決まった。
番組から同じ時間帯でやって来た番組だが最近は日本テレビ系列に押されて一けた台になっている。

この様な事で番組が終わると同時に解散も決まっていると言う。
しかし、生放送ではないと言う事になった。

と言うものグループの対立が続く事で収録ではにこやかにしていると思われているがそれはない。
この様な事態を受けたのかほとんどが収録になると思われている。

こうした事もあるとファンは果たして納得が出来るのかどうなのか難しいと思われている。
そして、最終回は年末と言う事で長女に渡って放送をする事になったと言うが内容がどうなるのか気になる所もあると言う。

この様にして日時は決まったと言うがあとは内容が気になる所もあるので注目となっている。

解散の影響で毎年やっている番組もなくなりファンにはロスが出るのではないのかと思われている人も多いと思う。
これを見ないと損はあると思っているかも知れないと言うので見る人には必見となるので注目だと思っているかも知れない。

ビストロでは過去にレシピ本も出版をしているので最後だと思うので何かの形で出版はしてほしいと思っている。
今年はどうなるのか今からが注目だと思っている人もいると言う事になるのです。

これが面白いと言うが

最近の子供はパソコンに夢中と言うが実は「プログラミング」と言ってゲームやロボットを動かす事で命令が出来ると言う。
これは4年後にプログラミングの授業が始まると言うが既に行っている所もあると言う。

学校だけでない所でしているので勉強以外ではしているところもある。
オリジナルソフトを利用して学んでいるのでやりやすいと言う事もあるので面白く感じている。

自分が夢中になるのですべてが終わって動かしてみると感動もあるという。
この様な事だけではなくアプリ制作もしている所もあるのでここに行っている人もいると言うがここから伸ばしている子供もいる。

中学生でもしている生徒もいますがここから実業家になった生徒もいるので面白いと言う。
学校はパソコンがない所もあると言う事でこうした事が出来ない。

そこでパソコンスクールなどで学んでいる子供たちがいるので面白いと感じている。
こうした教育の背景には高校生から大学生に実業家になってほしいと思われている。

ここから世界へ飛び出す事も必要だと思っていると感じている。
普通に会社に務めているか飛び出して仕事をしているかここが大きな差が出た戸思っているかも知れないと言う事になる。

この様な授業も必要だと思っているが果たして間に合うのかどうなのか気になる所だと思っているのです。

裁判の内容は千差万別

「母さんごめん、もう無理だ~きょうも傍聴席にいます~」という書籍が発売されました。
このタイトルに私は見覚えがありました。
これはネットで読める朝日新聞デジタルの連載です。
いろいろな裁判について新聞の記事にならないような詳細が読める連載でした。
私の記憶に残っている裁判は、父親が息子を殺害してしまうというものです。
こんな出来事だけ聞けば、なんて酷い親だろうかと思いますよね。
でも、読んでいくうちにこの父親の悲しさや、どうしてよいのかわからなかった心情など理解でき、やるせなさに涙が出てきてしまうのです。
この息子というのは、成人している大人で、社会でうまく働くことができずに、家庭内暴力をしていた人でした。
父親は息子とプラモデル製作をした思い出を心に持つ心優しい真面目な人でした。
何度も、病院のお医者様、警察に相談しても、暴力を振るう息子さんについて、なんとかしてくれる人がいなかったのです。
このままでは、同居する奥さんや、娘さんの命が危ないと思い犯行に及んだそうです。
日本の社会制度では、自分たちの家族を助けてくれないと思ったそうです。
日本も家庭内暴力DVに対して、もっといろいろな制度が必要だと痛感しました。
そうすれば、こんな気の毒な家族は増えないことでしょう。

結婚前に自分に問うこと

ネットの掲示板にご主人がリストラにあったいう方が、「結婚しなければよかった」と嘆いておりました。
私がそう思う理由はこの方のご主人がリストラにあったからではありません。
誰もが、結婚する前に、「この人がどんなことになっても、自分はこの人が好きなのか?」ということを自分自身に問いかける必要があると思うのです。
よく、結婚相手が医者だから、商社に勤めているから、などというのを理由にあげて結婚する人がいますが、それでは幸せになれる確率は低いと思います。
人間が幸せを感じるのは、実は、愛情をいっぱいもらった時ではありません。
自分がものすごく相手を大好きな時に、より大きい幸せを感じるのです。
もし、自分が幸せになりたいのであれば、相手のことを本当に愛しているかを考えればいいのです。
幸せは相手で決まるのではなく、自分の心で決まります。
リストラに遇おうが、職を失おうが、この人となら、私が稼いで暮らしてもいい!と思える時に結婚すべきだと思います。
逆に、それぐらいの愛情がなければ、一生、幸せな結婚はできないと思います。
この嘆いている女性は、そんなに嫌ならば、離婚して、新しい人生を生きればいいのにと思いました。
結婚しなければよかったと嘆いていても何も解決はしないのです。
もしくは、ご主人を今こそ愛してみるのもいいかも。